スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見つかりました
2011年04月20日 (水) | 編集 |
迷子になっていたイタグレのアッシュ君、無事に保護されたそうです。

飼い主さんの所に帰ることが出来て本当に良かったですね
スポンサーサイト
探してます
2011年04月19日 (火) | 編集 |
お友達の知り合いの方がワンちゃんを探しています。

1708759792_91.jpg



イタリアングレーハウンドのアッシュ(Ash)くんが行方不明になりました。
年齢は1歳、体重5kg、体は白で顔(頭)がグレーです。
赤い首輪で「Ash」の名前入りです。
4月17日、飼われているご夫婦の奥様のご実家に預けていた所、逃走したようです。
場所は南区辻で、昨日は駒場競技場、浦和高校あたりでの目撃情報があります。
又聞きではありますが、ご夫婦が大宮にお住まいらしいので、そちらへ向かっているのでは?
という声もツイッターやブログで見かけました。
ともかく、もし見かけたり、保護できた場合はご連絡お願いします!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日までと違い今日は細身のイタグレちゃんには寒い日となってます。
どこかで保護されていれば良いのですが

早く見つかることを祈ってます。
迷子犬②
2011年04月13日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

警察署にエアデール君を連れて行き、迷子であることを伝えると

やっぱり何とな~く困った感じ

でも、最初に対応してくれた方は私の受けた感じからはペット(犬)を飼ってる感じで

個人としては普通に預かってあげれたらみたいな、でも、警察官として預かってしまうとどうしても

落とし物扱いにしかしてあげれないと

でも、うちに連れて帰れるわけでもなくいったんは警察に預けることに

エアデール君、おまわりさんと保管場所?に行ってしまいました。

その後、遺失物取得の書類を書くか書かないかってことになり、

この書類を書くことによって、もし、飼い主が見つからない場合いずれは保健所の方に行ってしまうと

言う結果になってしまう

どうしても、私としては保健所にはと思っていたので、最初に連れて行った病院の先生に相談し1日だけ病院で

預かってもらいその後は少しの間、うちで預かろうと決まりかけたときに

なんだか、ほかのおまわりさんが犬のことでって電話がって言ってるのが聞こえてきた

もしかして思いながら、いったん裏の方に連れて行かれたエアデール君を連れてきてもらい預かって帰ろうかなと

していると、電話を受けたおまわりさんが犬種を確認に

えっと~ってわからない感じだったので。エアデールテリアであることを伝えると間違いないなって

そう、飼い主さんが電話してきたんです。

急いで飼い主さんに確認をしに来てもらうことに

その間もエアデール君は遊んで攻撃をしてきてて、結構なついてる感じ

しばらくすると飼い主さんらしき人が登場

感動の再会って感じでもなかったが、間違いなく自身で飼われている犬だということが判明

話を聞いてると居なくなったことに気がつき、探しながら保健所に連絡したが担当者が居ないと言われ

わからないまま

それからは近所を探し回ったがどうしても見つからず、最後の手段で警察へ連絡

運良くそのときにまだそこに居たってことに

でも、ほんの少しタイミングがずれていれば届けを出さずに連れて帰ってしまってた

本当に運が良かったんだね

無事に飼い主さんにお渡しすることができ、保護した場所なども教えた

でも、一度たりとも連れて行ったことのない場所だったらしい

外に繋いであり鎖から離れた瞬間から、彼自体もどうやって知らない所まで来てしまったのか混乱したのかもしれ

ないね

今回のことで思ったのは、やっぱり何でも良いから目印になるものは付けておくべきだと

最低でも名前だけでもわかるようにしていた方が良いのかな

本当であれば迷子札を付けていれば間違いなく飼い主さんとの連絡は出来るんだと確信しました。

うちも家の中に居るときはカラーもしてないし、迷子札なんて付けてない

唯一、きなこがマイクロチップが入れてある、それだけ

やっぱり、ななとあずきにもマイクロチップをと考えちゃいました。

まっ、これは地震が起きたときから考えていたことではあるんだけどね

と言うことで、我が子を助けてあげれるのは自分でけ、最低限でも出来ることをしてあげてて欲しいと思いました

エアデール君のためにブログなどで協力していただいた方々、ありがとうございました。

最後に捨てられたワンちゃんでなくって本当に良かったです。
迷子犬
2011年04月09日 (土) | 編集 |
始まりは先週の木曜日、パパが会社から帰ってくるとすっごく大っきい犬がウロウロしてるからでした。

最初に出た言葉は、なんで捕まえないの?

捕まえようとしたんだけど逃げられたらしい

まっ、方角的にも危なくなさそうな方だったからお家に帰ったのかな?って思っていた

でも、しばらくすると外でイヌの鳴き声

もしかしてと思い出て行くとお隣2軒の方が、あ~危ないと言いながらバイパスの方をみていました。
(我が家の近くには大きなバイパスがあり、ものすごい交通量なのです)

どうも赤信号を渡ろうとしたみたいなんだけど渡れず歩道をウロウロ

近くで見てみると、かなりの大きさ

うん、確かに大きいイヌだと思いながらもこのままでは危なすぎるのでとにかく確保に

でも、イヌを飼ったことがあってもあんなに大きなイヌはそうそう手が出せないみたい

運が良いのか悪いのか我が家は大型犬を飼っていたのでそれなりのリードがあったのでそれを持ち

確保に乗り出しました。

逃げていった方に行ってみると、みんなの心配をよそに畑なんぞをウロウロ

通りかかった柴ちゃんに襲いかかってみたり

そのおかげで確保することに無事成功

捕まえてみるとエアデールテリアの男の子ではないですか

これは絶対、飼い犬だと確信

でも、保健所に問い合わせようかなとも思ったんだけど、すでにやってる時間ではないしどうしようかなと

最初に頭に浮かんだのが、もしかしてマイクロチップが入っているんじゃないかなと

そこでかかりつけの病院に電話で読み取りだけでもしてくれないかとお願いすると、快く了承してくださいました。

しかし、残念なことにチップは入って無く手がかりはゼロ

でも、エアデールってそんなに飼ってるお家っていないんじゃないかなって、エアデールを手がかりに病院の方々

心当たりに聞いてくださったりしたんだけど、やっぱり手がかりはなし

こんな時に頭の中を過ぎったのは、まさかなこと

もしかして遠い町からやって来た?

一緒に来たけどはぐれた?離された?

考えてはいけないことが色々と頭の中で・・・

病院の先生達とも話をし、とりあえず警察に届けることに

でも、そうなると飼い主が現れない場合最終的は悲しい運命が待っていることに

そんなことを涙が出てきちゃってなんとかならないものなのかと

運が良いのか悪いのかうちでは大型犬を飼ったことがあるし、その子を繋いでおける庭もある最悪

飼い主が見つかるまで、もしくは里親が見つかるまでは預かってもって思い始めてはいたんだけど

今日の今日だと準備が出来ない旨を先生に話すと1日は預かっても良いよと言ってくれた。

でも、その前に届けだけはと言うことになったので、一応、警察の方へ

つづく・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。